守備を鍛えるペッパー練習方法

どのチームでも必ず行われるトスバッティング(通称ペッパー)。
ペッパー練習はミート力を高めるバッティングにはもってこいの練習ですが、
実はバッティングだけではなく守備の練習に活かすこともできるのです!

通常、一人が投げて、それをワンバウンドで相手に対して打ち返すのがペッパーですが、
この練習は通常は打撃練習となります。ですが・・・守備にも応用できます。

まずノッカーに立ってもらい、守備者に向かってワンバウンドの軽いノックをします。それを守備者がキャッチして相手に返し、その返球をそのままバッターが再びワンバウンドで打ち返し・・・・を繰り返します。慣れてきたらこれを真正面だけでなく少し左右に打ち返していくとさらに良い練習になります。

管理人イチオシ!梅原伸宏のグラブマネジメント~守備力向上~

160530-5

これまでに、広島カープや阪神タイガースのコーチから、直接、捕球や送球に関するテクニックを学び、これまでに、数多くの野球少年を指導してきた梅原氏の守備上達ノウハウ。「プロ直伝の捕球、送球ノウハウ」など、これまでに無い、全く新しい上達法が、子どもでもスグに分かる、動画レッスンによって得られます。!