CATEGORY 守備の基本

グラブ(グローブ)の正しい使い方について

「グローブは両手でしっかりとる」とよく言われますが、グローブのポケットはボールが入ってくると下にボールが抜けるような構造に作られているそうです。 そのため、ポケットで取ったボールは、すばやく抜くにはそのまま下から抜くのが…

グラブの手入れ方法について

グローブは最高級品の新品でなければならないということはありません。ボールをきちんと捕って、次の動作に素早く移れる、自分で使いやすいグラブであれば良いわけです。新庄選手が現役時代に使っていたグローブはなんと中学時代から使っ…

綺麗なグローブ捕球の仕方について

自分の守備位置に打球がきたら、その打球に対応・捕球し、すぐに腕をトップの形にしてすばやく送球しなければなりません。そのためには柔軟なステップ&スローイングが要求されます。 捕球は出来るだけ目の高さを低くするようにします。…

キャッチボールの基本について

野球の絶対的な基礎練習となるキャッチボールですが、ただボールを投げるだけではありません。正しい投げ方と腕の正しい振り方を意識しながら練習させましょう。相手にきちんと投げてこそキャッチボールです、そのためには正確なコントロ…

ランダウンプレイの基本について

ランダウンプレイとは、塁間にランナーが野手によって挟んだ時の状況のことを指します。この状況になれば、ランナーは出来るだけ次の塁でアウトになるよう、逆に守る側はランナーを元の塁でアウトにするように行動をとります。

ステップ・スローイングの基本について

ステップ~スローイングの動作はとにかくすばやく行うことが必須です。打球等に対応し、捕球したらすぐに腕をトップの形にしてすばやくステップ&スローイングを行わなければなりません。そのためには柔軟なステップからのスローイングが…

外野フライを絶対にそらさないことを徹底する

よくよく少年野球において、試合中に外野フライが飛んで来て、「バンザイ」をしてしまう選手を見かけます。少年野球においては外野フライを捕るのが苦手な選手も多く、外野手のエラーは目立ちます。内野の場合は、外野がバックアップに走…

内野フライ・外野フライの対処法について

内野にしても外野にしても確実にフライがくることがあります。もしもフライを落とすと確実に出塁に繋がることになり、特に外野フライでの落球は失点に繋がる可能性が高くなります。フライに対して重要なのは「すばやく落下位置を見極める…

守備の構えからスタートの基本について

守備位置によって打球の質などは異なりますが、特に内野を守る方にとって、様々な種類の打球等に対応するためにすばやく反応しなければなりません。そのためには捕球のための構えも重要となります。

内野ゴロ捕球の基本について

内野ゴロについてですが、内野ゴロは激しくバウンドすることもあれば、ボテボテのときもあります。グローブの向きは、一般的に内野ゴロを捕球する際に正対させることが基本となります。内野ならではの難しいバウンドや不規則に変化する場…